旅行写真を撮り続けている浦壁伸周

旅行写真を撮り続けている浦壁伸周は、大きな魅力を持った人物です。もともと浦壁伸周は運送業で働くフリーターで、仕事の内容は運送関係の仕事をサポートする仕事となっています。もちろん責任のある仕事ということは間違いないですが、フリーターという立場もしっかり活かして、彼はプライベートを充実させています。彼のプライベートは、主に旅行で構築されています。まとまった休みがあれば彼は色々と旅行に出かけて、楽しい日々を送っているのです。特に彼の楽しみと言えば、旅先で写真を撮ることです。素敵な写真を撮影することで彼は新しい世界に触れています。日本でフリーターをしているだけでは、見えてくる景色も少ないでしょう。だからこそ、彼は世界に飛び出して、新しい世界を見ているのかもしれません。もちろん、国内で旅行することもありますが、彼の場合は海外へも飛び立って写真を撮影しています。それこそが、彼の魅力とも言えます。

フリーターの浦壁伸周にとっては、旅行に行くことが人生で一番充実している時間だと言えるでしょう。もちろん旅行写真は思い出として撮影しているものですが、最近はその写真の撮り方にも工夫しているそうです。自分の魅力を発揮するために、より色々な作品を撮影しているのが浦壁伸周です。そこには彼の個性が強く表れていて、中には「なんだこれ?」と驚かれるものもあります。そういう写真を撮ることこそ、彼の趣味だと言えるでしょう。頑張って働いて得たお金でカメラを購入し、そして世界を旅する浦壁伸周。その生き方は多くの若者の手本にもなるかもしれません。正社員として働きたいという若者が減っている中、彼はフリーターとして自由に生きています。もちろん年齢的には、正社員になって仕事もきっちりこなす方が良いのかもしれません。ただ、彼の場合はまとまった休みを定期的に取れる仕事をあえてやっていると言えるでしょう。

そういう意味では、今後も浦壁伸周は運送業のバイトをするのかもしれません。決して給料が高いというわけではありませんが、彼の場合は毎日節約しています。その節約によって貯金したお金を使って、世界に旅立っているのです。それはとても大きな魅力と言えるのではないでしょうか。そうすることによって、彼は新しい世界にも出会っています。今後も浦壁伸周を包むのは、そういう新しい世界なのではないでしょうか。ある意味で自由な旅人のような生活にも憧れているのかもしれません。そんな彼の今後を知りたいです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img32497db435d10b766ea013a392031ef99d9672ed805e.jpg
    阿含宗の関東別院の役割は、関東にある複数の道場を総括する役割があります。関東には道場がたくさんありま…
  2. 旅行写真を撮り続けている浦壁伸周は、大きな魅力を持った人物です。もともと浦壁伸周は運送業で働くフリー…
  3. 21歳、都内の大学に通う学生。趣味の旅行・カメラのために週5で居酒屋と家庭教師のアルバイトをしている…
ページ上部へ戻る